LINK

車を持つ人ならば承知しているものですが自動車税という税金を支払う義務があります。乗馬クラブ 福岡県 やぶさめ

それで自動車税は、査定に出すクルマ売却時に当然のように還ってくるのです。コンブチャクレンズ

こういったことは実際に自分でやると簡単に理解できますがでは一つずつ流れを簡単に案内していきます。

念のため注意書きしておけば日本で作られている車のみに限らずドイツ車などでも自動車税が還付される範囲になります。

もちろん中古車についても当てはまります。

自動車税というのは自動車のオーナーが払わなければいけないお金ですがこの金額はクルマの排気量によって定められています。

1リッターより小さいなら29500円1リッターより上で1.5リッター以下の場合34500円。

これ以上は500ccずつ5000円ずつ増えていきます。

またこの税金は4月1日の時点で車を保有している人が、今年度のお金を納めるように定められています。

要は前払いということですから勿論ですが愛車を買取してもらって所有権を手放した時には先払いした分の税は還ってくるんです。

この税は先払いで年度内の税金を納付しますからその翌年3月までの間に自動車を買い取ってもらったときは、買い取った保有者が自動車税を負担するのです。

買取先が買取専門業者の場合は、買い取り時に所有者が払いすぎた金額を返金してもらえます。

つまり所有権が移った瞬間以後の税額は入れ替わった保有者が納税義務を負います。

例えば自分が10月中にクルマを買い取ってもらった場合は11月以降翌年3月までの税金は還ってくるのです。

というのも、前述した通り自動車税という税金は一年分を前払いしているということからも明らかです。

ということは前所有者は売却先に払いすぎた税金を返還してもらうということです。

業者を介さずに自動車を引き取ってもらう際に、意外とこうしたことを忘れている人がよくいるためきっちり確かめるようにしましょう。

自動車税という税金はクルマを売った際に還ってくるという知識をあまり知っている人がいない事をいいことにその事実を説明しない悪徳業者もいるのです。

こちらから自動車税に関して話を切り出さなければ全く自動車税のことについて説明しないという場合もしばしば見受けられます。

なので愛車の買い取りを頼む場合は払いすぎた税金が返金されるかどうかの確認を忘れないようにしましょう。